学校沿革
 昭和46.  4.  1  馬頭町立馬頭中学校、馬頭、武茂、小砂分室となる
 昭和48.  3.25  馬頭、武茂、小砂分室廃校となる
 昭和48.  4.  1  馬頭町立馬頭中学校開校
 昭和48.  7.25  体育館完成
 昭和51.  5.  1  栃木県教育委員会より交通安全教育推進校の指定を受ける
 昭和53.  8.  1  水泳プール(25m)完成
 昭和54.  5.  1  栃木県教育委員会より体育研究校の指定を受ける
 昭和55.  1.18  LL教室完成
 昭和55.  5.25  昭和54年度全日本学校関係緑化コンクール学校環境緑化の部特選
 昭和59.  4.  1  栃木県教育委員会より学習指導実験学校の指定を受ける
 昭和59.  5.29  緑化推進功労者(緑の少年団)として内閣総理大臣表彰を受ける
 昭和61.  1.21  学校環境緑化最優秀模範校受賞
 昭和61.  6.15  栃木県教育委員会より学習指導優良校として表彰を受ける
 昭和63.  5.22  昭和62年度全日本学校関係緑化コンクール学校林等活動の部特選
 平成  2.  4.  1  栃木県PTA連合会より研究PTA委嘱を受ける
 平成  5.  2.26  コンピュータ教育システム完成(生徒用20台、教師用2台)
 平成  5.  6.15  栃木県教育委員会より本校PTAが優良団体の表彰を受ける
 平成  6.11.16  緑の少年団顕彰(木原営林大和事業団)
 平成  8.  6.15  栃木県教育委員会より学校環境緑化活動により「優良学校」の表彰を受ける 
 平成  9.  3.24  屋外運動場及びテニス・バレーコート排水工事完了
 平成10.  1.30  日本体育学校センター栃木県支部より「学校安全優良校」の表彰を受ける
 平成11.  2.  5  栃木県教育委員会より「栃木県健康推進学校(中学校)最優秀賞」として表彰を受ける
 平成12.  4.  1  栃木県教育委員会より「マイチャレンジ推進パイロット校」の指定を受ける
 平成15.  4.  1  学校評議員制度導入
 平成17.  4.  1  文部科学省よりキャリア・スタート・ウィーク事業(地域指定)を受ける
 平成18.  8.28  LL教室(多目的集会室)改修工事完了
 平成20.  4.  1  馬頭東中学校が、馬頭中学校に統合する。
 平成21.  2.  9  体育館・校舎耐震工事完了 
 平成23.  4.  1  スクールバス運行開始
 平成24.  9.21  技術室 屋根・外壁塗装工事完了
 平成27.  2.12  体育館改築工事完了
 平成27.11.10  テニスコート等環境整備工事完了
 平成28.  8.20  太陽光発電設備、校内電話設備工事完了
 平成29.  3.10  校舎西駐車場舗装工事完了



平成29.  9. 1

監視カメラ2台稼働開始

平成29.12.24

理科部 第61回日本学生科学賞 科学技術政策担当大臣賞受賞

平成29.12.27

1学年2学級LED照明設備工事完了

平成30.  2.19 体育館東側町道歩道整備工事完了
平成30.  2.22 第48回下野教育美術展栃木県美術教育振興会会長賞受賞
平成30.  4.  2 監視カメラ1台追加稼働(合計3台稼働) 
平成30.  7.10  NIE実践指定校認定(~2020.3) 
平成30.10.19  平成30年度全国中学生人権作文コンテスト栃木県大会学校賞受賞(宇都宮地方法務局) 
平成31.1.31 空調設備工事完了(27室31台設置) 
平成31.2.  1  プール西側駐車場整備完了
平成31.  2.  5  チョウザメ2匹・水槽を馬頭高校水産科より寄贈される 
平成31.  2.  8  来賓駐車場照明設備完了
令和元.  5.18 校庭プラタナス伐採(生徒の安心・安全確保) 
令和元.12.  4 第39回全国中学生人権作文コンテスト
法務省・全国人権擁護委員連合から感謝状を授与
令和  2. 3.27 鉄棒設置工事完了
令和  2. 3.27 監視カメラ1台追加稼働(合計4台稼働)

令和  2. 6.  9 

校舎改修工事開始(A棟・B棟) 

   
   
   
歴代校長

     代 氏     名(ふりがな)在任期間 
   初 代   永田 崇夫(ながた たかお) 昭和43年4月~昭和47年3月(4年) 
   第二代   星 博(ほし ひろし) 昭和47年4月~昭和53年3月(6年) 
   第三代   笹沼 政男(ささぬま まさお)  昭和53年4月~昭和55年3月(2年) 
   第四代   星 裕(ほし ゆたか)  昭和55年4月~昭和60年3月(5年) 
   第五代  高野 久奈(たかの ひさな)  昭和60年4月~昭和62年3月(2年)
   第六代   小室 清是(こむろ せいし)  昭和62年4月~平成  2年3月(3年)
   第七代  大金 進(おおがね すすむ) 平成  2年4月~平成  6年3月(4年)
   第八代   藤田 和夫(ふじた かずお)  平成  6年4月~平成  8年3月(2年) 
   第九代   鈴木 功(すずき いさお)  平成  8年4月~平成13年3月(5年) 
   第十代   岡 誠一(おか せいいち)  平成13年4月~平成16年3月(3年)
   第十一代   堀江 真樹(ほりえ  しんじゅ)  平成16年4月~平成22年3月(6年)
   第十二代   郡司 恵一(ぐんじ けいいち) 平成22年4月~平成25年3月(3年) 
   第十三代   郡司 広美(ぐんじ ひろみ) 平成25年4月~平成29年3月(4年)
   第十四代   大金 浩(おおがね ひろし)  平成29年4月~