新着情報
学校の様子

令和4年度

今日の給食

《11月25日の献立(こんだて)》 ~馬頭中1年2組作成献立~
ごはん 牛乳 鶏のから揚げ 春雨サラダ  豚汁 ヨーグルト

《ひとことメモ》
今日は、馬頭中1年2組のみなさんが家庭科の授業で作成した献立です。給食で人気の鶏のから揚げを主菜にし、たくさんの食品がとれる献立を考えてくれました。

鶏のから揚げの下味には生姜が使われています。生姜の入った料理を食べたり、飲み物を飲んだりすると、体の中からポカポカと温かくなります。生姜には血行を良くして体を温める効果があることは、昔から知られています。海外ではハーブやクスリのように用いられることもあります。

寒さが厳しくなるこれからの季節、食事の中に生姜を入れて、体の中から温まりましょう。

今日の給食

《11月24日の献立(こんだて)》
アップルパン 牛乳 スペイン風オムレツ マカロニサラダ 粒コーンスープ

《ひとことメモ・・・はいぜん》  和食の日
食事を食卓に並べることを配膳といいます。配膳には一定のルールがあり、和食であれば、ごはんは左手前、味噌汁は右手前、肉や魚、卵などのメインおかずは右の奥、おもに野菜を使った煮物や和え物などのおかずは左の奥に置きます。

このような配膳になったのは、日本の伝統礼法である「左上位」という考え方が関係し、日本人にとってお米はとても重要な食べ物だったため、ごはんを左側に置くようになり、ごはんと対になる味噌汁は右側に置くようになりました。

洋食や中華料理なども、基本的には和食と同じでよいとされています。給食の配膳も毎日きちんと行いましょう。

 

期末テスト始まる

 今日から2日間の予定で、期末テストが始まりました。写真は本日1校時テスト開始直後の各学年の様子です。写真が光って見えるのは、廊下側からの撮影のせいでもありますが、もうひとつは校舎を覆っていた足場と幕が、火曜日までに解体・撤去されたことにもよります。明るくなった教室で、さらに力を付けていってほしいと思います。

 

今日の夕食

《11月22日の献立(こんだて)》
食パン フルーツクリーム 牛乳 鶏肉香味焼き ニョッキのトマトスープ

《ひとことメモ・・・パン》
今から6000年〜8000年ほど前の古代メソポタミアでは、小麦粉を水でこね、焼いたものが食べられていました。これがパンの原形と考えられています。

世界各国で食べられているパンは、その土地の風土や生活にあわせた特色があります。日本には、戦国時代に伝えられたと言われていて、今では、各国の伝統的なパンから、おかずパンや菓子パンまで、世界中のパンが食べられると言われるほど、多くの種類のパンが作られています。

今日は、食パンにフルーツクリームをつけて食べてください。

進む校舎改修工事、足場が撤去されました

 校舎改修工事も、あと3週間弱となりました。2学期からずっと足場と幕のため薄暗い教室での生活となっていましたが、明るい教室が戻ってきました。足場は、写真のように本日中には全て撤去される予定です。また、写真では分かりづらいのですがB棟の外壁とC棟では全然違います。12月の授業参加の時には、お子さんの様子とともに、完成したB棟もご覧ください。

 C棟(改修はしていません)

 改修後のB棟

B棟の本日朝の様子