おすすめリンク集

パワーアップシート学力向上推進室

情報モラル指導資料


とちぎふるさと学習

算数・数学e学びの杜

教師のための教材研究のひろば

教育の情報化

明日をつくる子どもたちの環境学習

栃木県視聴覚ライブラリー

SchIT
 

リンクリスト

学校情報

那珂川町立馬頭中学校
〒324-0613
栃木県那須郡那珂川町馬頭2558-10
TEL:0287-92-2399
FAX:0287-92-2508
 

QRコード

 携帯電話からもご覧になれます。 携帯のバーコードリーダー機能で 読み取ってご覧ください。
馬頭中学校 
 

日誌

平成24年度
12345
2013/03/23

平成24年度修了式

| by:システム管理者

本日(22日)、平成24年度修了式を行いました。

 学校長は、修了証をそれぞれ学年代表生徒(1年 秋元祐希くん、2年 大金裕己永さん)に授与した後、式辞で次のように述べました。

1 あなたたちにお礼を

 卒業式で感心した、田代君の清々しい送辞や大きな声での校歌、式歌と2年生が頑張ってくれた。一生懸命卒業生を送ろうと、あんな大きな声で歌ってくれた卒業式は記憶にない。新しい伝統を築いてくれた。

2 学校について

 強い人間 賢い人間 温かい心をもった人間になってくれることを期待している。次年度もこれを目指し、心を一つにして平成25年度を迎え、爽やかな馬頭中生、爽やかな馬頭中の伝統を築いていって欲しい。

 修了生代表のことば

 1年生代表 郡司美穂さん

 見学旅行をきっかけに他の小学校出身の友達ができたことや体育祭や学校祭を通じて協力し成し遂げることの大切さを学んだこと、自主学習の必要性に気付き社会や数学の学習に力を入れていること、部活動で最後まで諦めないで努力する大切さを学んだことなどを振り返っていました。そして、悩んだとき励ましてくれる友達が助けになったことを思い起こしながら、2年生になってもよりよい学年にしたいと締めくくりました。

 2年生代表 薄井啓輔君

 新しいクラスメートに期待と不安を抱きながら4月を迎えたが、行事を通して充実した1年になったことを振り返りました。特に、体育祭で練習の成果を出せず悔しい思いをしたが、それを挽回しようと松が峰祭(学校祭)に向けて努力し、大きな成果を得ることできたことを思い起こしました。そして、馬頭中の伝統を守り、さらに発展させたいことや、1年後の進路実現を目指して努力し、力強い1歩を踏み出せるようにしたいと締めくくりました。

           


16:38
2013/03/22

表彰式(1・2年)実施

| by:システム管理者

本日(22日)、1・2年生の表彰式を行いました。

 南那須学校体育連盟優秀選手の表彰や松が峰賞、特別活動賞、課外活動賞などの表彰を行いました。

 特に2年生の返事が素晴らしく、最上級生になる意気込みが感じられました。

     


16:37
2013/03/11

第42回卒業式

| by:システム管理者

本日(11日)、平成24年度那珂川町立馬頭中学校第42回卒業式を実施しました。

   卒業式しおり(.pdf:ここをクリックしてみてください)

 学校長は卒業証書を卒業生一人一人に授与した後、次のような式辞(要約)をおくりました。

 

1 君たちへの感謝

  部活動や体育祭、松が峰祭を通して、爽やかなそして感動を与える伝統を残してくれたことに感謝する。特に学校祭「松が峰祭」において新しい境地を切り開いてくれたこと、みなさんにとってもよい思い出となるであろう。

2 餞の言葉

 国語でも学習した「論語」の中から、『論語』衛霊公にある次のことば「子貢問ひて曰く、『一言(いちげん)にして以て終身之を行ふ可き者有りや』。子曰く、『其れ恕か。己の欲せざる所は、人に施すこと勿れ』。」

[口語訳]
[子貢がたずねて言った、「ただひとことで、一生行ってゆくに値することばがありましょうか」と。子曰く、「それはまず恕(じょ)(すなわち思いやりの心)だろうな。(恕というのは)自分が(人から)されたくないことは、人にもしてはならない(ということだよ)」と。]

 これは、本校の教育目標 (強く 賢く 温かく)。それから、蛍雪会綱領にある(真理と正義 友情と協調)も「恕」と同じと考え餞の言葉とします。

 式辞に引き続いて、教育委員会あいさつ、来賓祝辞(町長様、町議会議長様、PTA会長様)を頂戴しました。

 送辞では2年生の田代崇文くんが3年生の活躍ぶりや一緒に部活動を行った思い出、伝統を受け継いでいくというメッセージを送りました。

 答辞では小口楓美さんが修学旅行から始まった3年生の出来事を振り返り、体育祭や学校祭の合唱コンクールの思い出、家族への感謝の気持ちを切々と語りかけました。そして「馬頭中の伝統」という襷を後輩へと託しました。

 素晴らしい歌声の式歌や校歌と感動の卒業式となりました。

 ご来賓の皆様、保護者の皆様ありがとうございました。

           

           

           

           

           


16:29
2013/02/26

桜植樹(3-4)

| by:システム管理者
本日、3年4組の生徒が体育館からA棟にかけての西側斜面に桜の苗を植樹しました。松食い虫の影響で立ち枯れした松を伐採した場所です。桜の苗を四十数本購入しましたので、卒業までに校長先生と一緒に3年生3人程度で1本の苗を植えることにしました。その皮切りの日となりました。この後、残り3クラスの生徒が植樹する予定です。

      

     
16:26
2013/02/25

3年生を送る会

| by:システム管理者

本日3年生を送る会を実施しました。次の3つのことをねらってこの会を実施しました。

①生徒一人一人の蛍雪会員としての自覚と誇りを高めること。②3年生に対する感謝の心を育むとともに、蛍雪会を受け継いでいく心構えをもつこと。②3年生にとって、自己実現への意欲を高める機会とするとともに、母校への愛情とお世話になった方々への感謝の気持ちを深めること。

 在校生代表あいさつや映画「宇宙兄弟」の鑑賞、3年生の1年生からの様子が収まったスライドショー・鉢植え贈呈、3年生のお礼の言葉と時間のたつのも忘れたかのような充実した時間となりました。3つのねらいも十分達成されました。

     

     


16:24
2013/02/25

スクールバス運転手さんへの感謝の会

| by:システム管理者

本日、スクールバスの運転手さんへの感謝の会を開催しました。この会の実施は「感謝の会実行員」が中心となり行いました。

 大内・谷川バス、大山田バス、小砂バス、富山バスのそれぞれの運転手さんに、感謝の気持ちを述べたり、花を贈ったりしました。

           
            実行委員長


16:17
2013/02/22

いじめ防止標語掲示

| by:システム管理者
町教育委員会で作成したいじめ防止標語を各教室や廊下等に掲示し、継続して「いじめゼロ運動」の意識化を図っていじめ防止に努めています。

           
16:16
2013/02/22

卒業式式歌練習

| by:システム管理者

今週月曜日(18日)の全校集会は、各教室に場所を変更して式歌の練習を行いました。卒業式を歌で盛り上げようと卒業式に向けて練習を積んでいくことになります。各教室での練習の様子を各学年1枚ずつアップします。

 各教室への会場変更は、インフルエンザの感染を少しでも抑えようとしたためです。なお、今日現在では罹患者の数もずいぶん減ってきたことを付け加えておきます。

           


16:13
2013/02/12

親王飾 寄贈いただきました

| by:システム管理者

学校だより「松が峰」平成25年1月31日 17号でお知らせした「松が峰文庫」を寄贈いただいた方から、2月8日に親王飾り(雛人形)を寄贈いただきました。

 早速、図書室隣にあるガラス扉のある書架に飾らせていただきました。

     
      ガラス戸を開けて                    ガラス戸を閉じて


16:11
2013/02/02

立志式実施しました

| by:システム管理者

本日(2日)、大勢の保護者の方にもご参加いただき、盛大に立志式を実施することができました。

 学校長式辞では、立志式とは「志を立てる式」という話を二つのことを例に語りかけました。一つは武士の時代の「元服」、大人になる式、これ以降一人前の人間という扱いを受けることになる。二つ目は、2500年ぐらい前の中国の孔子の言葉の中から有名な「子曰く、『吾、十有五にして学に志し、三十にして立ち、四十にして惑わず、五十にして天命を知る』」について話をしました。

 来賓を代表して、第2学年会長が、くしくも同じ「元服」について話をし立志式を迎えた2年生を励ましてくれました。

 2年生は、一人一人が「一人一宣言」と題して、立志に当たって思っていることを「一文字」に込めてみんなの前で宣言しました。

 続いては、記念講演として、サッカー国際審判員の相樂亨 氏をお招きし、「レフリーは見た。ワールドカップの舞台裏」という演題でご講演いただきました。ワールドカップの映像を交えながら、生徒に役割演技をさせながら審判の仕事について簡単に紹介しながら、ワールドカップの舞台裏から見た話をしてくれました。予定をした時間があっという間に過ぎ、最後のまとめでは、「夢に向かって頑張っていこう」という話をしてくれました。特に印象に残ったのは、他との比較ではない幸せ(自分で幸せかどうか決められる)の大切さについてです。

1 目標を達成したときの嬉しいは将来ずっと使える

2 夢を叶えるには、自分に勝つ練習が必要。簡単な目標でもいいから達成できたというサイクルのイメージが大切。

3 夢は変形してもよい。挫折は悪いことではない。そこからどう進むかが大切。

相樂先生の体験から生まれた言葉には、非常に重みがありました。大変ありがとうございました。

     

           
      一人一宣言 1組                       一人一宣言 2組                     一人一宣言 3組


     

     

           
          記念写真 1組                        記念写真 2組                        記念写真 3組


16:04
12345

お知らせ・お願い等書類(ダウンロード可能)

〇「あすチャレ!ジュニアアカデミー」 
講演会【集合写真】
講師:パラリンピック ボート選手
    有安諒平選手


〇地区総体陸上競技大会【集合写真】

〇下野新聞 読者登壇(10代の声)
10代の声①.JPG
10代の声②.JPG
10代の声③.JPG
10代の声④.JPG
10代の声⑤.JPG
〇給食献立予定表・給食だよ

7月給食献立表.pdf
〇平成30年度 卒業式 「送辞」「答辞」
平成30年度 卒業式「送辞」.MP3
平成30年度 卒業式「答辞」.MP3
〇平成30年度 卒業式
平成30年度卒業式 式歌「旅たちの日に」.MP3
平成30年度卒業式 校歌.MP3
〇馬頭中学校 校歌(合唱)
馬頭中学校校歌.mp3
〇南那須地区中学校駅伝競争大会
 
祝 優勝 男子の部
  2年連続優勝:県大会出場

〇塩谷南那須教育事務所ふれあい学習課「ふれあい通信」で、馬頭中で開催された~とちぎ未来大使「夢」講座~の平野早矢香さんの講演の様子が掲載されていますので紹介いたします。(NEW)
塩谷南那須教育事務所ふれあい学習課
ふれあい通信 涼風号.pdf

〇とちぎ未来大使夢講座 講演会 講師 平野早矢香さん(卓球)


〇平成29年度卒業式
式歌【旅立ちの日に】.MP3
馬頭中学校「校歌」.MP3
〇第48回下野教育美術展で、馬頭中学校が「栃木県美術教育振興会会長賞」を受賞しました。
第48回下野教育美術展.pdf
〇なかがわ学で、馬頭中学校理科部が発表しました。NEW
写真は、カレンダーに掲載します。
なかがわ学発表会.pdf

〇讀賣新聞・下野新聞に馬頭中の話題が掲載されました。
讀賣・下野新聞記事.pdf

〇 広報 なかがわ №.148 2018.1 
  馬頭中生徒の様子が掲載されました。
広報なかがわ 2018.1.pdf 
馬頭中理科部 讀賣新聞(H29.10.21)
馬頭中理科部.pdf
広報 なかがわ №.147 2017.12 
馬頭中生徒の様子が掲載されました。
 ・ゆりがねマラソン大会 
 ・税に関する表彰 
 ・マイ・チャレンジ活動

広報なかがわ№147.pdf
広報 なかがわ №.146  2017.11
広報 なかがわ【受賞おめでとう】.pdf
ふくし なかがわ第68号表紙
赤い羽根募金活動.pdf
平成29年度 松が峰祭 合唱
 合唱部「結い(ゆい)」.MP3
 
合唱部「春に」.MP3
 全校合唱「ふるさと」.MP3
 全校合唱「校歌」.MP3
〇Jアラートへの対応について
   
Jアラートの対応について.pdf
 

カウンタ

Counter400765【2015年5月~】
の方にご覧いただきました。