学校情報

那珂川町立馬頭東小学校
〒324-0605
栃木県那須郡那珂川町大内1640
TEL:0287-92-2421
FAX:0287-92-2404
E-mail:batouhigasi-e@nactv-s.ne.jp 
 

QRコード

携帯電話からもご覧になれます。
携帯のバーコードリーダー機能で
読み取ってご覧ください。
 

カウンタ

COUNTER207093

開校当初

開校当初-学校の様子
12345
2013/03/22

平成23年度の本校教育活動を総括しました

| by:システム管理者

本校は「心の豊かな子(やさしく)」、「よく学ぶ子(かしこく)」、「たくましい子(たくましく)」を教育目標に掲げ、統合2年目としてより充実した教育を目指して邁進してまいりました。
統合2年目の教育活動に対して保護者の皆様からいただいたアンケートやPTA本部役員さんからなる学校関係者評価委員会でいただいた意見等を元に、23年度の教育活動を総括しました。その結果を下記のとおりお知らせいたします。

1 「保護者の皆様からいただいたアンケートの集計結果」

  下記をクリックしてください。

  
     保護者アンケート集計

2 本校職員の取組状況と、学校関係者評価委員会でいただいた意見等をまとめた「学校評価報告書」については下記をクリックしてください。

  東小学校評価報告書

なお、一覧表中の評価項目「Ⅰ学校教育目標や学校経営方針の設定状況」、「Ⅱ保護者や地域との連携」、「Ⅲ確かな学力の育成」、「Ⅳ豊かな心の醸成」、「Ⅴ健やかな体の育成」の5つの項目と、Ⅱの1「HPや学校だより等をとおして、保護者や地域に向けきめ細かに情報提供し、開かれた学校づくりに努める。」は那珂川町で統一した評価項目です。


皆様からいただいた貴重なご意見を、統合3年目となる本項教育活動に生かし、一層充実した馬頭東小学校をつくるため、教職員一丸となり、PTAや地域と連携しながら取り組んで行きたいと考えておりますので、ご支援ご協力をよろしくお願いいたします。


10:10
2012/03/22

校庭における空間放射線量の第2回測定結果について

| by:システム管理者

今回(第2回目)の測定結果は下記のとおりでした。

1 測定日時  3月22日午後2時

2 測定場所  馬頭東小学校 校庭中央部(地上高1m)

3 測  定  値  0.11μSV/h(マイクロシーベルト毎時)

4 測定機器  日立アロカメディカル(株)製 
                        エネルギー補償型γ線用シンチレーションサーベイメーター(TSC-172B)
 


10:16
2012/03/13

4年生 図工で「あかりたちのゆめ」を作りました。

| by:システム管理者

図工で「あかりたちのゆめ」を作りました。
筒を作りそこにセロファンをつけて作ります。

1、透明な筒を作ります。


2、そこにセロファンで飾りをつけていきます。
 

3、完成しました。

暗くした理科室に何とも幻想的な光が浮かび上がりました。

子どもたちは是非ここ(理科室)で給食を食べたいと言うので、幻想的な中での会食が始まりました。

4、会食です。
     


09:58
2012/03/08

だんだんダンボールをやりました

| by:システム管理者
3月8日(木)2時間目から4時間目にかけて、3年生が「だんだんダンボール」の学習をしました。段ボールをガムテープでつなぎながら、立派なダンボールハウスをつくることができました。
給食をハウスの中で食べて、後片付けも協力してすることができました。
段ボールのご協力ありがとうございました。

↓製作の様子です。
だんだんダンボール
「まずはダンボールをつなげてみよう。」

だんだんダンボール
「内装も工夫してみようかな。」

だんだんダンボール
立派な家が完成しました!

だんだんダンボール
最後に記念写真を撮りました。みんな大満足でした。
09:53
2012/03/08

校庭における空間放射線量の測定結果について

| by:システム管理者

先日、馬頭小川ロータリークラブから町教育委員会に放射線量測定器(現在山村開発センターで使用している物と同一性能の物)が1台寄贈されました。
町内の各幼小中学校ではこの測定器を巡回して放射線量を測定し、ホームページで公表することになりました。
本校は3月7日と22日に測定することになっています。
昨日の結果は下記のとおりでした。

1 測定日時  3月7日午後2時

2 測定場所  馬頭東小校庭中央部(地上高1m)

3 測 定 値   0.12μSv/h(マイクロシーベルト毎時)

4 測定機器  日立アロカメディカル(株)製 エネルギー補償型γ線用シンチレーショ

          ンサーベイメーター(TSC-172B)


09:52
2012/03/07

駐在さんに話をしていただきました

| by:システム管理者

3月6日(火)の3年生の社会科の授業で、大内駐在所の里見さんにきていただきました。
那珂川警察署や大内駐在所では普段どんな仕事をしているのかなどについて、興味深い話をいろいろ聞かせていただきました。
特に、車に乗る時のシートベルトの着用や自転車に乗るときのヘルメットの着用は、身を守るためにはとても大切だということがあらためてわかりました。

駐在さん
「自転車に乗る時は必ずヘルメットをかぶりましょう。」

駐在さん
「これからは身を守るためにシートベルトやヘルメットを必ずつけよう。」

さすがに本物のお巡りさんの話は説得力が違い、子どもたちは真剣に聞き入っていました。里見さん、お忙しい中ありがとうございました。


09:45
2012/03/01

産金の里にて金を探せ!

| by:システム管理者
2月27日(月)、町内で発掘調査をしている国士舘大学文学部考古学研究室の学生約30名が馬頭東小学校を訪れ、6年生と歴史交流会を行いました。
ご承知のとおり、那珂川町は「古代産金の里」として、1300年前から全国に名前を知られたところです。なす風土記の丘資料館主任学芸員の真保先生によると、「本地区にもまだまだ金が埋もれている」とのこと。特に大内川には、山からたくさんの金が流出しているので、川底にはかなりの金が埋もれているはずだというのです。
そこで、「川底の砂をさらって、金を見つけよう!」という古代のロマンを体験するイベントを実施することになりました。

交流
初めに、6つのグループに分かれて自己紹介。
若いお兄さんやお姉さんとの顔合わせに子どもたちはちょっと恥ずかしそう。

交流  交流
交流
とってもとっても冷たい川の水。ちょっと入っているだけで、足の感覚がなくなるそうです。
川底から砂をすくい上げる作業は見ているだけでも寒くなります。でも、一攫千金を夢見て?子どもたちも学生さんたちもがんばりました。

交流  交流
交流
すくい上げた砂を「ゆり板」という道具を使って水洗いします。うまくいけば、この中に金が混じっているはずなのですが・・・。
「あっ、これは!?金色に光って見えますが・・・。」「これ!これ!小さいけれど、金の色ですよね!」などという声が時々聞かれましたが、なかなか本物の金に遭遇するのはむずかしいものです。

交流
残念ながら金を見つけることはできませんでしたが、大学生のお兄さん、お姉さんといっしょに活動したことで心の交流ができました。
活動後の交流会では「日本で一番古い遺跡はどこですか?」「金はどのくらい固いのですか?」などどいう専門的な質問から「学生食堂はおいしいですか?」など学生生活に関わる質問なども出され、短い時間でしたが、暖かい教室で楽しいひとときを過ごしました。
17:54
2012/03/01

大雪

| by:システム管理者
2月最後の29日、4年に一度のうるう日に合わせたように久々の大雪。
大人たちは大慌てでしたが、子どもたちは早速外に飛び出して雪遊びに興じていました。

大雪
降り止む気配もなく、大粒の雪が次から次へと落ちてきます。
校庭はたちまち真っ白の銀世界。

大雪  大雪
大雪  大雪
大雪
「先生は犬?それとも猫?」と聞かれて、思わず「猫!」と答えてしまいました。
喜んで庭を駆け回る「子犬」たち。そのうちの何人かに頼んで写真をとってもらいました。
09:39
2012/02/29

明日の登校時刻を2時間遅らせます

| by:システム管理者

今日の降雪による積雪のため、明日(3月1日)の登校時刻を町内の小学校は2時間遅らせることになりました。
朝のスクールバスも2時間遅れで運行しますので、お間違えの無いようにお願いします。


なお、保護者の勤めの関係等で登校時刻までの間、家に大人がいなくなってしまうご家庭は、スクールバスを使用せず10時10分より前に車で送ってきていただいても結構です。
その際は、スクールバスに乗らないことを通学藩の班長に連絡してください。また、お子さんを車で送ってくる場合は、保護者の責任の下、交通安全に気をつけて来てください。


そのような訳で、3・4年生が楽しみにしていた宇都宮への社会科見学は残念ながら中止となりました。事前に給食は止めてありますので、弁当を持参させてください。
2度も弁当を持ってくることになり申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

雪の中の一斉下校  運動靴で寒そうです

雨の日もそうですが、この雪の中、長靴を履かない児童がたくさんいます。
長靴を履くことはそんなにみっともないのでしょうか。今日の一斉下校の時、あしたは長靴を履いてくるよう指導しました。

雪に埋もれながら「さようなら」
運動靴の子は雪に埋もれて「ああ、ちみたい!」
17:49
2012/02/27

子ども祝い太鼓の引き継ぎ式~太鼓発表

| by:システム管理者
2月24日(金)子ども祝い太鼓の引継ぎ式がありました。


今まで学校を代表して演奏してきた6年生から、5年生へ太鼓の演奏を引き継ぐことになります。
代表の子から「がんばって練習して良い演奏をして下さい。」という励ましの言葉がかけられました。


代表の子が太鼓のバチとはっぴを引き継ぎました。


5年生は、教えてもらった6年生からバチを引き継ぎました。
5年生これからがんばって下さい。

和太鼓講師の小川さんによる指導



小川さんの指導は、今回で3回目になります。

毎回大切と言われたことは「礼」の仕方です。本日も繰り返し指導していただきました。また、太鼓は「演奏」ではなく「演技」であり、かっこよく見せることが大切であることも指導してくれました。


今回の練習では、数人の子が指の皮がむけました。がんばって打っていたのですね。
太鼓を打つ姿勢も決まってきました。


子ども祝い太鼓発表会


教頭先生から作曲者の紹介がありました。

「やしま ひであき」と読みます。
たくさんの有名な歌手の歌を作曲された先生です。
”栃の葉国体”の時に地域の自然や伝統を表現した太鼓音楽を作曲されました。その伝統を馬頭東小学校で引き継いでいます。


太鼓の講師の小川さんにお礼の手紙を送りました。

「毎回の練習はきつかったけどだんだんできるようになってきたことがうれしかったです。」

太鼓の演奏(演技)が始まりました。

6年生と4年生、おうちの方も来ていただきお披露目は大成功でした。
本番の卒業式に向けてさらに精進しましょう。
 


17:42
12345