学校の様子

令和2年度

ホッケ(今日の給食)

《10月23日の献立》

ごはん 牛乳 ホッケ一夜干し

ほうれん草のおひたし 野菜の含め煮 798㎉

《ひとことメモ・・・ホッケ》

ホッケの体は細長いレモンのような形をしています。

体の色が変化する魚で、稚魚期から若魚期にかけては青色、成魚期には背の部分が茶褐色から黄褐色のまだら模様になります。

また、成長によって呼び方も変わり、アオボッケ、ロウソクボッケ、ハルボッケ、ネボッケとなります。

ホッケといえば、開きを焼いて食べることが多いですが、煮付けやフライ、つみれ汁などにも調理されます。

今日は、定番の一夜干しです。骨に注意して食べてください。

 

南那須地区中学校駅伝競走大会(男子35回・女子29回)

本日(22日)、さくら市さくらスタジアムで地区駅伝競走大会が開催(今年度行われた唯一の大会)されました。

結果は、男女共に優勝(11年ぶりの快挙)【男子:(4年連続地区優勝)】することができ、県カンセキスタジアムで開催(11月7日:土)される県大会出場を果たしました。また、各区間の記録では、男女合わせて6区間で区間賞(11区間)をだすことができ大健闘でした。

練習時間が確保できない中、大会に向け日々の苦しい練習に向き合い、努力を積み重ねた駅伝部生徒全員の頑張り・粘りは大変素晴らしいものがありました。

 

駅伝部活動をとおして得た・学んだこと等は、今後の学校生活に生かすことを大いに期待しています。

保護者の皆様には練習や大会に向けてのご支援・ご協力等をいただいたことに改めて感謝いたします。ありがとうございました。

 

教育実習生(研究授業)

教育実習を行っているT先生が、「社会科の研究授業」を2年1組で行いました。

教材研究をしっかり行い、授業に臨んでいました。

複数のペリーの肖像画を用意し、生徒に興味関心をもたせなから授業を進めていました。

グループ活動では、各自の考えを出し合い学び合う姿勢が見られました。

まとめでは、「ペリーの来航により、日本がどのように変化したか」を各グループの発表内容をもとにまとめていました。

生徒の真剣の眼差しが印象に残りました。

T先生、すばらしい授業ありがとうございました。

シチュー(今日の給食)

《10月22日の献立》

セルフツナパン(食パン・ツナマヨ) 牛乳 

ブラウンシチュー 黄桃缶 803㎉

《ひとことメモ・・・シチュー》

シチューは、洋風の煮込料理で、牛、豚、鶏、羊などの肉を角切りにし、野菜とともにバターでいためてから、ブイヨンやソースでゆっくり煮込んで作ります。

フランス料理では、調理方法や鍋の種類により呼び名がかわりますが、日本では、ホワイトシチューとブラウンシチューの大きく二つに分けられています。ホワイトは、小麦粉や牛乳、生クリームをベースに作り、ブラウンは、赤ワインやトマトをベースに作ります。

今日は、鶏肉、じゃがいも、玉ねぎ、にんじん、ブロッコリーを入れたブラウンシチューにしました。

学力向上に向けた取り組み

本日、5校時目に研究授業(2年理科)を行いました。馬頭中学校は、町教育委員会・県教育委員会(学力向上推進室)と連携を図りながら学力向上に向けた取り組みを行っています。

研究授業の様子を紹介します。

本時の授業の目標は「陸上で生活する哺乳類の足形から、どの動物のものかを根拠をもって判断し、歩行様式や生活の様子を関連付けて考えることができる」です。

各グループとも「まなボード」を活用し、課題に対して根拠をもとに考えをまとめていました。

動物(キリン)等の歩行を映像で確認しています。

各グループの考え(様々な視点)を全体で共有しています。

 今後とも、馬頭中学校では、町・県教育委員会(本日は3名の先生方にご支援・協力をいただきました)と連携を図りながら学力向上に向けた取り組みを組織・継続的に取り組んでいきます。

 

にら(今日の給食)

《10月21日の献立》

麦ごはん 牛乳 和風ソースハンバーグ

にらともやしの和え物 じゃがいもの味噌汁 831㎉

《ひとことメモ・・・にら》

にらは、一年中出回っている緑黄色野菜です。カロテンやビタミンB1、B2、Cのほか、カリウム、カルシウム、リン、鉄など多くのミネラルを含んでいます。

にらの独特なにおいは、玉ねぎやニンニクと同じ辛み成分の硫化アリルによるもので、疲労回復に効果的です。

細長くまっすぐに伸びた葉は、加熱すると柔らかくなり、和食では汁物やおひたし、薬味などに用いられています。中華料理、韓国料理にもよく用いられる食材です。

今日は、那珂川町産のにらを使って、ナムル風の和え物にしました。

教育相談

10月13日(火)~27日(火)の期間内(9日間)の放課後等に全生徒を対象に「第1回定期教育相談」を実施しています。

生徒の「心のアンケート」をもとに、生活、学習、進路、友人関係、部活動等について、担任との相談する時間を設けています。

馬頭中学校では、生徒一人一人と向き合う時間を大切にしています。

 

 

花野菜(今日の給食)

 

《10月20日の献立》

ミルクパン 牛乳 ほうれん草オムレツ

花野菜サラダ ナポリタン 792㎉

《ひとことメモ・・・はなやさい》

カリフラワーやブロッコリーは、花野菜と呼ばれています。モコモコとした部分が花のように見えますが、これは蕾のかたまりです。どちらもキャベツの仲間です。

日本では、カリフラワーの方が早く、明治のはじめ頃にアメリカから入ってきました。カリフラワーは、色が白いほど好まれるので、蕾を陽に当てないように、葉で覆って育てます。熱に強いビタミンCを多く含んでいます。ブロッコリーは、ビタミンCのほか、カロテンや鉄分も多く含んでいます。

 今日は、花野菜のサラダです。色どりにコーンを入れました。

 

10代の声

10月18日の下野新聞読者登壇「10代の声」のコーナーに、本校3年OMさんの文章が掲載されましたので紹介します。

ベルマーク運動

今年度から、馬頭中学校では、総合文化・地域貢献部を中心に「ベルマーク運動」を行っています。

この活動の目的は、災害等の被災地の支援を行うことです。全校生で取り組むとともに、保護者・地域の皆様にもご協力をいただいています。

「かましん馬頭店」さんに、「ベルマーク回収箱」を設置させていただきました。町内外の皆様から、多くのベルマークのご協力をいただきました。ありがとうございます。

今後ともご協力よろしくお願いいたします。

ワンタン(今日の給食)

《10月19日の献立》

ごはん 牛乳 きびなごフライ

豚キムチ炒め ワンタンスープ 772㎉

 《ひとことメモ・・・ワンタン》

ワンタンは、中国南部の有名な点心のひとつです。点心とは、中華料理の軽食のことをさしています。ワンタンを正式には「フントゥン」と言い、日本のうどんの原型とも言われています。

ワンタンの皮は、小麦粉に水、塩を加えてしっかりこね、ごく薄く伸ばして四角に切って作ります。この皮で、細かく刻んだ肉や魚介類、野菜などで作った具を少し入れ、包みます。スープに入れたり、揚げたりして食べられています。

 今日は、豚肉入りのワンタンをスープにしました。

生徒集会(松が峰タイム)

今日が初めて(今年度は感染症対策のため延期)の生徒集会「松が峰タイム」になります。

この活動は、学年の枠を超えた「学び合い・自分の考えを伝え合う活動等」をとおして、人間関係を深めたり、学級・学年・異年齢館のコミュニケーション能力を高めたりすることが目的です。

今回は、無言で「バースデーライン」を行い、その後活動をふり返っていました。

(代表委員の説明)

(活動のふり返り)

(全体での共有の時間)

地区バスケットボール交流会

9月下旬に開催する予定であった地区新人各種大会が、新型コロナウイルス感染症予防のため中止になったことを受け、本日(17日)に那須烏山市南那須中学校体育館を会場に「地区バスケットボール(女子)交流会」が開催されました。その様子を紹介します。

チーム一丸となった試合になりました。練習の成果を十分に発揮し、大きく成長した姿を見ることができました。

保護者の皆様、温かいご声援ありがとうございました。

 

第3回那珂川スクール

今日(17日:土)、那珂川町役場を会場に「第3回那珂川スクール」がありました。参加した生徒は、真剣な眼差しで学習に取り組んでいました。「社会」の授業(2クラス)を紹介します。

一つ一つの積み重ねが学力向上につながります。皆さんの頑張りを期待しています。

 

卒業アルバム

16日(金)に卒業アルバム等の写真撮影を行いました。緊張あり笑顔あり思い出にのこる写真が撮れました。

【職員の写真も撮影しました】

コーラスフェスティバルに向けて①

11月12日(木)に行う「コーラスフェスティバル」の仮の会場設営を2年生が行いました。その後の合唱の練習の様子を紹介します。

【本番に向け、各クラスとも一丸となって頑張ってください。期待しています。】

 

 

すき焼き(きょうの給食)

《10月16日の献立》

~地産地消元気アップ牛肉給食推進事業~

ごはん 牛乳 すき焼き風煮

ごぼうサラダ ミニレアチーズ(いちご) 809㎉

《ひとことメモ・・・すきやき》

すき焼きは、薄くスライスした肉やほかの食材をあさい鉄鍋で焼(や)いたり煮たりして調理する日本料理です。割下と呼ばれる しょうゆや砂糖、酒、みりんなどを合わせた調味料で味付けします。

すき焼きの作り方は地方によって違いがあります。使用する野菜も、モヤシを入れたり、ジャガイモを入れたりさまざまです。関東では、明治時代に流行した牛鍋がベースになっており、割下の中で肉や野菜などを煮て作ります。

今日は、県の地産地消元気アップ牛肉給食推進事業により県産和牛を無償で提供していただきました。

ジャム(今日の給食)

《10月15日の献立》

コッペパン とちおとめジャム 牛乳 

鶏肉香味焼き ビーンズサラダ 761㎉

かぼちゃのシチュー

 《ひとことメモ・・・ジャム》

ヨーロッパでは日本の漬物のように、昔から地域の風土にあったジャムが生まれ、長い歴史を誇っています。温暖な地中海から寒さの厳しい北欧まで、いろいろな気候の土地があり、多くの果物や野菜が栽培されています。果物はそのまま食べてもおいしいのですが、はちみつや砂糖で煮込むと風味がでて、別のおいしさが味わえ、日持ちもするようになります。ジャム加工は、一時的に大量に採れる果物を、おいしく保存する方法として発展してきました。

日本で初めて作られたジャムは、いちごジャムと言われています。今日は、県産のとちおとめで作ったいちごジャムです。

きのこ(今日の給食)

《10月14日の献立(こんだて)》

セルフきのこごはん(麦ごはん・きのこごはんの具) 牛乳 さんま開きの塩焼き  高野豆腐の豆乳汁 806㎉

 《ひとことメモ・・・きのこ》

日本には数千種類のキノコが生育しているといわれ、1800種が分類され、名前がつけられています。そのうちの約700種は食用とされていますが、約100種は毒キノコといわれています。

今日は、きのこごはんの具に、まいたけ、たもぎたけ、しいたけを入れました。まいたけは、うま味が強く、歯切れも良く、いろいろな料理に用いられます。たもぎたけは、美味しいダシが出るので、鍋物や味噌汁に用いられます。しいたけは、那珂川町産のうま味が強いきのこです。

今日は、きのことさんまで、秋を感じる献立にしました。

タイムトライアル(駅伝部)

地区駅伝競走大会に向け、放課後練習で3グループに分かれてタイムトライアルを行っていました。

(第1グループ)

(第2グループ)

(第3グループ)

(練習の成果を十分に発揮し、好タイムが出ていました。大会に向け頑張れ‼)

ヨーグルト(今日の給食)

《10月13日の献立》~県産乳製品消費拡大~

セルフコロッケパン(バンズパン・ポークコロッケ・中濃ソース) 牛乳 コールスローサラダ

ミネストローネ ヨーグルト 778㎉

 《ひとことメモ・・・ヨーグルト》

 今日は、県産乳製品の消費拡大のため栃木県牛乳普及協会より無償で提供していただいたヨーグルトがつきます。ブラウンスイス牛の生乳で作ったまろやかなヨーグルトです。

ヨーグルトには、おなかの調子をととのえる、肌をきれいに保つ、免疫力を強くする、カゼを予防する、などさまざまな効果があります。これらの効果は乳酸菌の働きによるものですが、ほかにも、たんぱく質、カルシウムなどのミネラル、ビタミン類なども多く含まれているため、健康食品と言われています。

 

茎わかめ(今日の給食)

《10月12日の献立》

ごはん 牛乳 野菜入り肉団子

茎わかめの和え物 じゃがいもそぼろ煮 836

《ひとことメモ・・・くきわかめ》

茎わかめとは、わかめの芯の部分をカットして加工した食品です。食物繊維や特有のヌメリのあるアルギン酸が豊富に含まれています。アルギン酸には、余分な塩分を体の外に出す働きがあります。

昔から食べられていた わかめに比べると、茎わかめは なじみがない食品ですが、酢の物や和え物、きんぴらや煮物にしたり、佃煮にしておにぎりの具にしたり、いろいろな料理に使われます。 

 今日は、コリコリとした歯ごたえの茎わかめのサラダにしました。

教育実習生

今日から、二人の大学生が馬頭中学校で教育実習を行っています。全校集会で、あいさつ(自己紹介)を行いました。

【Mさん、教科は英語で、1年生所属です。】

【Tさん、教科は社会で、2年生所属です。】

【二人とも馬頭中学校の卒業生です。実りある教育実習になることを期待しています。】

地区バレーボール交流会

9月下旬に開催する予定であった地区新人各種大会が、新型コロナウイルス感染症予防のため中止になったことを受け、本日(11日)に馬頭中学校体育館を会場に「地区バレーボール交流会」が開催されました。その様子を紹介します。

(チーム一丸となった試合になりました。練習の成果を十分に発揮し、大きく成長した姿を見ることができました。)

(保護者の皆様、温かいご声援ありがとうございました。)

2020年度第2回実用英語技能検定

本日11日(日)に「実用英語技能検定」を行いました。準2級から5級まで50名の生徒(1〜3年)が試験に臨みます。

なお、3年生の検定料は那珂川町の支援をいただいています。

〔午前〕試験前の様子を紹介します。

【準2級教室】

【4級教室】

〔午後〕試験前等の様子を紹介します。

【3級教室】

【5級教室】

【全員の合格を期待しています。頑張れ!!】

第3学年県立高等学校説明会

先月の18日(金)に「私立高等学校説明会」を行いました。

本日10月9日(金)に「県立高等学校説明会」を開催しました。説明会には、「馬頭高校」「烏山高校」「高根沢高校」「大田原高校」「大田原女子高校」「宇都宮工業高校」の6校から説明をいただきました。生徒は、自分自身の進路実現に向けて真剣に耳を傾けていました。雨の中、多くの保護者の方にもご参加いただきました。

高校説明会後、今後の進路関係全般等のついて説明いたしました。進路(入試)等について、ご不明・ご確認等したいことがございましらたら、お問い合わせください。

ごま(今日の給食)

《10月9日の献立》

ごはん 牛乳 いか天ぷら・天丼のたれ

三色ごま和え すいとん汁 769㎉

《ひとことメモ・・・ごま》

ごまの原産地は、熱帯アフリカといわれています。日本には中国から伝えられ、奈良時代には、重要な作物として栽培されていました。

ごまには、油分が豊富に含まれているほか、たんぱく質、ビタミン類、ミネラル、食物繊維なども豊富です。種皮の色の違いによって、白、黒、金に分けられています。栄養的な差はありませんが、味や香りには違いがあります。白ごまはほのかな甘みがあり、黒ごまは香りが強く、コクがあります。金ごまは濃厚な味です。それぞれの特徴をいかして、料理に使います。

今日は、白ごまを使ったごま和えです。

スポーツフェスティバル(ミニ体育祭)をふり返って④

スポーツフェスティバル(ミニ体育祭)のクラス対抗全リレー等の様子を紹介します。学校全体の絆が深まったミニ体育祭になりました。

【第1学年】

【第2学年】

【第3学年】

【閉会式(表彰)】

【撮影用のドローンに向かって、手を振っています。】

【クラスごとの記念写真】

スポーツフェスティバル(ミニ体育祭)をふり返って③

スポーツフェスティバル(ミニ体育祭)のクラス対抗全員綱引きの様子を紹介します。

【第1学年】

【1対1の引き分け  担任の先生のジャンケンで

陣地を選択! 先生も真剣そのものです。(@_@)】

【第2学年】

【第3学年】

【各学年とも、熱い熱い戦いが行われていました。よく頑張りました。】

ポークビーンズ(今日の給食)

《10月8日の献立》

食パン 牛乳 スペイン風オムレツ

フルーツクリーム ポークビーンズ 820㎉

《ひとことメモ・・・ポークビーンズ》

ポークビーンズは、白インゲン豆と豚肉で作るトマト味の煮込み料理で、アメリカの代表的な家庭料理のひとつです。

豚肉と豆が入っていることから、たんぱく質をしっかりとることができます。

本場アメリカでは、白インゲン豆を使うことが多いですが、豆の種類を変えたり、ベーコンを入れたり、スパイスで味を変えたり、家庭ごとにレシピがあり、アメリカの「おふくろの味」とも言えます。

今日は、白インゲン豆のほかに大豆も入れたポークビーンズにしました。

スポーツフェスティバル(ミニ体育祭)をふり返って②

スポーツフェスティバル(ミニ体育祭)のクラス対抗全員長縄の様子を紹介します。

【競技審判長の厳しい目が光っています・・・】

【担任の先生から、跳んだ回数を発表しています。大きな歓声が上がっていました。】

【結果は、優勝:3年1組53回、準優勝:3年2組24回

     第3位:2年2組13回でした。】

満開の彼岸花

秋雨の中、馬頭中にある彼岸花が、美しく咲いていましたので紹介します。

【ぜひ、ご覧ください。】

スポーツフェスティバル(ミニ体育祭)をふり返って①

10月6日(火)に、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため体育祭が中止となった代替行事のスポーツフェスティバル(ミニ体育祭)を開催しました。

主催は、蛍雪会(生徒会)が中心になり準備・運営等を行いました。学級・学年・学校全体の絆が深まる体育祭になりました。その様子を紹介します。

【体育祭前に(^_^)v 開会式・準備体操】

納豆(今日の給食)

《10月7日の献立》

麦ごはん 牛乳 納豆 

中華くらげサラダ 豚肉と大根の煮物 791㎉

 《ひとことメモ・・・なっとう》

納豆は、独特の風味をもつ消化吸収の良い、優れた発酵食品です。伝統的な納豆は、蒸した大豆を稲の藁苞でくるみ、40度程度に保温しながら、1日ほどおいて作ります。藁に付着している納豆菌が大豆に移り、増殖することによって発酵が起こり、納豆ができあがります。

納豆菌には腸の働きをよくする作用があります。腸には体の免疫細胞の7割が集まっているといわれています。腸を整えることで免疫力のアップにもつながります。

これから寒い季節になりますが、しっかり食べて免疫力をつけましょう。

スポーツフェスティバル

 体育祭が新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止となりましたが、代替行事のスポーツフェスティバルが実施されました。感染拡大防止策として、保護者の方や、来賓の方はお招きしませんでした。生徒は競技時間以外はマスクを着用し、消毒を徹底しました。

 生徒も担任の先生も一致団結しクラスを盛り上げていました。一人一人の笑顔がとても輝いていました。

後半は球技(ドッチボール、フットサル、バレーボール)です。

から揚げ(今日の給食)小川中学校1年生作成献立

《10月6日の献立》 ~小川中学校1年作成献立~

塩ラーメン(中華麺・塩ラーメンスープ) 

牛乳 鶏から揚げ イタリアンサラダ

ラ・フランスゼリー  816㎉

 《ひとことメモ・・・からあげ》

 から揚げは、材料に小麦粉や片栗粉などの粉をまぶして、油で揚げた料理です。鶏肉に限らず、魚や野菜など、さまざまな食(しょく)材(ざい)のから揚(あ)げがあります。

日本では、しょうゆなどで和風の味付けをした鶏肉をから揚げ、ハーブやこしょうなどの香辛料で洋風に味付けした鶏肉をフライドチキンと呼んでいます。もも肉やムネ肉など、使う部位によって食味が異なります。

今日は、小川中学校1年生が家庭科の授業で作成した献立です。みんなの好きな唐揚げをメインに考えてくれました。いろいろな野菜もとれる献立です。

地区駅伝競走大会に向けて

今月22日(木)に行われる地区駅伝競走大会に向けて練習にも熱が入ってきました。その様子を紹介します。(校舎屋上から撮影)

【さあ、頑張ろう!!】

【3グループに分かれての練習】

里芋(今日の給食)

《10月5日の献立》

ごはん 牛乳 いわしごま味噌煮

ひじき大豆の煮物 いも煮汁 765㎉

 《ひとことメモ・・・さといも》

さといもは、熱帯のアジアで重要な主食になっている いも類のうち、最も北で栽培されています。山に自生する山いもに対して、「里で栽培する」という意味で里いもと名づけられました。

さといもは、茎の部分にでん粉を蓄え、炭水化物が豊富ですが、カロリーは、さつまいもの半分くらいです。炭水化物のほか食物繊維も豊富に含まれています。日本では、煮物や汁物に使われます。

今日は、さといもを使った東北地方の代表的な郷土料理いも煮を汁仕立てにしました。

シトラスリボンプロジェクト

馬頭中学校(各小中学校)でも 

~ただいま、おかえりって 言いあえる まちに~ 

「みんなで広げようシトラスリボンプロジェクト」

に参加しています。

【生徒への配布・説明資料】 

3年1組の生徒が、担任の先生から「シトラスリボンプロジェクト」についての説明を受け、Youtubeを参考にリボンづくりを行っています。

【作成したシトラスリボンについては、バック等に取り付ける予定です。】

たとえウイルスに感染してしまっても、誹謗中傷されず差別のない社会を・・・

彼岸花

馬頭中の彼岸花が満開を迎えつつあります。数千本の彼岸花をぜひ御覧ください。なお、赤い彼岸花の花言葉は「情熱」ということです。

那珂川スクール

「那珂川スクール」(主催:那珂川町教育委員会)が、10月・11月の土曜日(全8回)に那珂川町庁舎を会場に、3年生(希望者)を対象として実施されます。このスクールは、学校での学習を補完(学びの保障)等するために行われます。

今日は第1回目で国語・社会・数学の学習が行われました。参加者(45名)は、真剣な眼差しで学習課題に取り組んでいました。その様子を紹介します。

【学習課題解決のために、積極的に質問や確認する姿勢が多くみられました。】

【学習支援者として、本校職員と町教育委員会指導主事(社会)が担当しました。】

スポーツフェスティバルに向けて

5日(月)に行われるスポーツフェスティバル(生徒会主催)に向けて、各クラスの練習にも熱が入ってきています。

【新型コロナウイルス感染症対応のため無観客で開催します。ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。なお、スポーツフェスティバルは、「なかテレビ」で放送予定です。】

どさんこ汁(今日の給食)

《10月2日の献立》

ごはん 牛乳 ぎょうざの甘酢あんかけ

ツナと野菜のサラダ どさん子汁 822㎉

《ひとことメモ・・・どさんこじる》

どさんこは、「北海道で生まれたもの」を意味する言葉です。どさんこ汁とは、北海道の名産がたくさん入っている汁物のことをいいます。

北海道の広大な土地では、さまざまな野菜やくだもの、豆などが作られていて、酪農もさかんです。また、周りの海では、さまざまな魚介類がとれるなど、自然の恵みが豊かです。

どさんこ汁は、バターを使っているためコクのある味に仕上がります。北海道の給食では定番のメニューになっている汁物です。

今日は、どさんこのじゃがいもとバターが入っています。

1年生の見学旅行②午後の部

 

昼食は、日光市内にある「日光磐梯店」にて昼食を食べ、午後の班別研修に臨みました。

 

 

前に人と向き合うため、間につい立てが立てられていました。

 

 

 班別研修中。大きな杉の間を歩きながらゆっくり時間が流れているようでした。

 

 生徒たちは、集合時間よりもかなりゆとりをもって昼食会場「磐梯日光店」に戻ってきました。入り口には、有名な三猿にちなんで記念写真が撮れるようになっていました。

 そして、帰りのバスではDVD鑑賞をし、予定通り学校に到着し、元気に帰宅していきました。

 短時間の見学旅行でしたが、楽しい思い出ができたと思います。

 

 

十五夜(今日の給食)

《10月1日の献立》

パインパン 牛乳 うさぎ型ハンバーグ・

ケチャップ グリーンサラダ 秋味シチュー 

お月見ゼリー

《ひとことメモ・・・じゅうごや》

今日は旧暦の8月15日です。この日は「十五夜」「中秋の名月」と呼ばれています。

旧暦では1月から3月を春、4月から6月を夏、7月から9月を秋、10月から12月を冬としていました。8月は秋のちょうど真ん中で、8月15日の夜に出る満月を中秋の名月と呼ぶようになりました。

昔は農事をするときに、月の変化を基準にして行っていたため、月への信仰が強く、この時期に収穫できる作物を お供えし、月に感謝する日としていたそうです。

今日は、十五夜献立にしました。

1年生の見学旅行①午前の部

 日光連山がはっきり見えるほど、天候に恵まれた見学旅行でした。

出発式の後、バスに乗って始めの見学地「足尾銅山観光」に向かいました。

 バスの中では、ガイドさんの話を聞いたり、レク係が考えた「じゃんけん大会」や「ビンゴ大会」など、楽しく過ごしました。

      

そして、バスに乗って約2時間、足尾銅山観光に到着しました。はじめに、クラス写真!

  

 足尾銅山観光にて…。トロッコに乗って炭鉱坑内に入り、徒歩で見学しました。時代ごとに、採掘の様子がマネキンを使って分かりやすく展示されていました。 

        

     

第1学年見学旅行無事到着

第1学年の見学旅行のバスが学校に到着しました。生徒たちは、最高の笑顔とたくさんのお土産とともにバスから降りててきました。全員元気です。

 (足尾・日光旅行のことについて、夕食時に家族の方に話してくださいね。1学年の見学旅行の様子は、明日のホームページに掲載します。)

じゃがいも(今日の給食)

《9月30日の献立》

麦ごはん 牛乳 さんまかぼす煮

バンサンスウ 肉じゃが 901㎉

《ひとことメモ・・・じゃがいも》

じゃがいもの品種はいろいろありますが、最もよく出回っているのは男しゃくとメークインです。丸くてゴツゴツした男しゃくは、明治時代に初めて導入した川田男爵にちなんで名付けられました。でんぷん質が多く、ホクホクしていて、粉ふきいもやくずして使うコロッケ、サラダなどに向いています。長細い形のメークインは、大正時代にイギリスから導入された品種です。粘質なので形を崩したくない煮物料理、おでんやシチュー、カレーなどに向いています。品種ごとの特性をいかした調理もできますが、好みで使い分けることもできます。

今日は、ほろっと崩れる男しゃくを使った肉じゃがにしました。

第2学年見学旅行をふり返って

【出発式・バスでの移動

(レク係の進行でバスの中も楽しかったようです。)

 

【あぶくま洞(鍾乳洞)】

あぶくま洞は、全長600m の洞内に、種類と数の多さでは東洋一ともいわれるています。悠久の歳月をかけて創られた大自然の造形美(したたり落ちる地下水が自らの溶食作用)を見学することができます。
洞内最大のホール「滝根御殿」、日本の鍾乳洞で初めて舞台演出用の調光システムが導入された「月の世界」など見どころがいっぱいです。

【アクアマリンふくしま(環境水族館)】

福島県いわき市にある「アクアマリンふくしま」(オープン2000年)は、福島の海に恵みをもたらす黒潮と親潮の「潮目」をテーマに、生き物が暮らす自然環境をまるごと再現し展示しています。

(クラスごとの記念写真)

(新型コロナウイルス感染症対応)

(天井からさんさんと降り注ぐ光を浴びた魚たちは、キラキラ輝いて本当にキレイでした。 スイミーの群れです。躍動感がありました! )

 (バスの中は、チンスアナゴが多数出現していました。)

【いわき市石炭・化石館(ほるる)】

いわき市石炭・化石館は、常磐炭田の採炭の歴史と、市内で発掘された化石や、地球の歴史を物語る諸外国の化石資料を展示している施設です。

エントランスを入るとすぐに、いわき市で発見(昭和43年地元いわき市の高校生)された日本を代表する化石フタバサウルス・スズキイが迎えてくれました。

 

第1学年見学旅行出発

第1学年年の見学旅行が出発しました。方面は、「足尾・日光」方面です。見学場所は足尾銅山・日光東照宮(グループ活動)の予定です。出発式の様子を紹介します。

【生徒代表あいさつ 思い出に残る旅行にしましょう。】

【教頭先生のあいさつです。】

【消毒と検温をおこなっています。全員元気です。】

【いってらっしゃい。思い出に残る旅を・・・

 学校到着時刻は、16時30分の予定です。】

カカオ(今日の給食)

《9月29日の献立》

食パン チョコクリーム 牛乳 

カレーロールフライ 野菜サラダ

煮込みうどん  793㎉

《ひとことメモ・・・カカオ》

チョコレートの主な原料はカカオです。カカオは、紀元前2000年頃には「神々の食べ物」として大切にされていました。

カカオの実の中には30粒から40粒ほどのカカオ豆が詰まっています。カカオ豆を発酵、乾燥、焙煎など何段階も加工して、カカオマスと呼ばれる素材にし、チョコレートを作ります。

カカオマスに含まれるポリフェノールには、体に毒素がたまるのを防ぐはたらきがあります。また、食物繊維が豊富で腸内の環境をととのえてくれます。

今日は、カカオマスが入ったチョコクリームです。パンに塗って食べてください。

見学旅行(2学年)に出発

 2学年が見学旅行に出発しました。福島方面で鍾乳洞、水族館、化石館を見て来ます。新型コロナウィルス感染症拡大防止を図りながら、楽しんできてほしいと思います!!

バンバンジー(今日の給食)

《9月28日の献立》

ごはん 牛乳 マーボー豆腐

バンバンジーサラダ パイン缶 803㎉

 《ひとことメモ・・・バンバンジー》

日本でも、中華料理の定番メニューとして知られている バンバンジーは、蒸した鶏のむね肉やささみなどを使ってサラダ風に仕上げた料理です。シンプルな食材を使っているので、かけるタレによって味の印象が変わる料理です。

「棒棒鶏」という棒の字が入った名前がついたのは、もともと中国で、蒸してかたくなった鶏肉を棒でたたいてやわらかくしていたから と言われています。

今日は、鶏のささみともやし、きゅうりが入ったバンバンジーサラダです。ごま風味のまろやかなドレッシングで和えました。

スポーツフェスティバルに向けて

10月5日(月)に体育祭の代替として「スポーツフェスティバル」を開催(生徒会主催)します。内容は、ミニ体育祭と球技大会です。2年生は、校庭でリレーの練習を行っていました。なお、「スポーツフェスティバル」は新型コロナウイルス感染症対応のため無観客で実施します。ご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 

たまご(今日の給食)

《9月25日の献立》

ごはん 瀬戸風味ふりかけ 牛乳   だし巻き卵 ほうれん草のサラダ

ピリ辛豚汁 788㎉

 《ひとことメモ・・・たまご》

卵というと一般的には、鶏の卵を指します。世界中の人々が、口にしているポピュラーな食品です。

日本は、世界的にみても卵の利用がさかんな国です。生産量、消費量ともにトップクラスで、一人あたり、1日1個、食べている計算になります。生産、供給が安定している卵は、ほかの生鮮食品にくらべて比較的安く、価格の変動も少ないことから、物価の優等生とも言われています。

今日は、良質なたんぱく質が豊富に含まれている栃木県産の卵を使った だし巻き卵にしました。

 

実力テスト(3年)

先週の金曜日に「第3学年私立高等学校説明会」を開催しました。今日は、3年生が「実力テスト」に臨んでいます。取り組みの様子を紹介します。なお、10月9日(金)には、「県立高等学校説明会」を予定しています。

【特集】修学旅行をふり返って①

【修学旅行前】荷物等の発送

【修学旅行1日目】出発式

出発式では、新型コロナウイルス感染症対応をしっかり行ったうえで、新たな旅行先である東北(宮城・岩手県)で、『感謝』の気持ちをもち『絆』を深める修学旅行しましょうと話をしました。

【1人1個の除菌シート(パック)を渡しています。】

【修学旅行1日目】東北へ

那須塩原駅にて、いよいよ修学旅行のスタートです。

【新幹線は、ほぼ馬頭中の利用のみでした。】

【宮城県仙台駅に到着です。短時間に整列ができました。】

【修学旅行1日目】青葉城址

伊達62万石の居城であった青葉城址は、標高約130mの地にあります。政宗公騎馬像の前に立てば、天下取りの野望に燃えた政宗公と同じ視線で、仙台市街・太平洋(当日は曇りのため見えませんでした)を展望できます。

【修学旅行1日目】昼食

仙台市の牛タン専門店で「牛タン定食」をいただきました。肉が柔らかく味わい深く笑顔あふれる最高の昼食でした。なお、肉の苦手な生徒向けに別の定食を用意しました。店内のコロナ対応の対策(消毒等)もしっかり行われたいました。

 

 

 

 

【特集】修学旅行をふり返って②

【修学旅行1日目】仙台うみの杜水族館

「仙台うみの杜水族館」のコンセプトは、力強く未来へ向かう東北を示すことにより、訪れる人々に勇気や活力を感じていただける水族館を目指しているということです。「東日本大震災の復興を象徴する水族館」として県内外の多くの方に親しまれている水族館です。

【修学旅行1日目】松島湾(遊覧船) 

松島(日本三景)は宮城県の松島湾内外にある諸島のことを呼んでいます。海に浮かぶ島々が特徴的な松島湾ですが、島の数は260あまりと⾔われています。氷河期以降、地殻変動による丘陵の⼀部沈下と温暖化による海⽔⾯の上昇が起き、約5000年前に現在の松島が作られたと考えられています。松島遊覧船を貸し切り(約50分)で美しい島々を見学しました。

〔語り部さんから松島や東日本大震災について話をいただきました〕

〔水平線から綺麗な虹がでて、生徒達は感動の声を上げていました。修学旅行を歓迎していただいているようでした。〕

 【修学旅行1日目】宮城県三陸町ホテル(宿泊)

〔生徒代表あいさつとホテルから歓迎の言葉をいただきました。〕

【太平洋を一望できる温泉は、旅行の疲れを癒やすことができました。また、コロナ対応のため1部屋の人数を少人数で対応していただきました。】

【特集】修学旅行をふり返って③

【修学旅行2日目】ホテルでの朝食

朝食は海鮮バイキング方式でした。品数が豊富で何を食べるか迷ってしまうほどでした。

〔コロナ対応のため検温器、消毒、バイキング用ビニル手袋・食卓の仕切りビニル等が準備されています。〕

〔朝食ですが、ホヤめかぶやマグロの刺身等の海産物が多くありました。〕

 〔とてもおいしかったです。生徒・教職員も食欲もあり元気で一杯です。ごちそうさまでした。〕

〔お風呂は太平洋を望む最高の温泉で、生徒たちは旅行の疲れもとれたようです。ホテルの皆さんお世話になりました。〕

 

【修学旅行2日目】気仙沼市 東日本大震災遺構・伝承館

2011年3月11日発生の東日本大震災による大津波とその後の大規模な火災は、死者1,152人(震災関連死を含む。)、行方不明者214人に上る最大級の悲劇を気仙沼市にもたらしました。

気仙沼市東日本大震災遺構・伝承館は、将来にわたり震災の記憶と教訓を伝え、警鐘を鳴らし続ける「目に見える証」として活用し、気仙沼市が目指す「津波死ゼロのまちづくり」に寄与することを目的としています。(伝承館ホームページより)

伝承館ホームページ アドレス  ↓

https://www.kesennuma-memorial.jp/

伝承館(2019年3月10日)に開館しました。この伝承館は、震災当日まで宮城県気仙沼向洋高校(水産系の学科もあります)の校舎として利用されていた建物に伝承館を加えた施設です。

伝承館では、はじめに東日本大震災の被害の様子をビデオで視聴後、4グループに分かれて語り部の方から震災時の津波や生徒・教職員がどのように対応したのかや施設内の様子を丁寧に説明していただきました。

 

〔津波により運ばれた校舎3階の自動車〕

 〔驚いたことに、伝承館3階に栃木県立馬頭高等学校の「平成18年度のインターンシップ事業報告書」がありました。〕

施設案内後に、階上中学校卒業式の答辞のビデオをを見ました。その内容は下記のとおりです。

「答 辞」
今日は未曾有の大震災の傷も癒えないさなか私たちのために卒業式を挙行して頂き有難うございます。
ちょうど10日前の3月12日、春を思わせる暖かな日でした。
私たちは、そのキラキラ光る日差しの中を希望に胸を膨らませ、通いなれたこの学舎を57名揃って巣立つはずでした。
前日の11日一足早く渡された思い出の詰まったアルバムを開き、10数時間後の卒業式に思いをはせた友もいたことでしょう。「東日本大震災」と名付けられる天変地異が起こるとも知らず……階上中学といえば「防災教育」といわれ、内外から高く評価され、十分な訓練もしていた私たちでした。
しかし、自然の猛威の前には人間の力はあまりにも無力で、私たちから大切な物を容赦なく奪っていきました。天が与えた試練というにはむご過ぎるものでした。辛くて、悔しくてたまりません。時計の針は14時46分を指したままです。でも時は確実に流れています。生かされた者として顔を上げ常に思いやりの心を持ち強く正しくたくましく生きて行かなければなりません。命の重さを知るには大き過ぎる代償でした。しかし苦境にあっても天を恨まず運命に耐え助け合って生きていくことがこれからの私たちの使命です。私たちは今それぞれの新しい人生の一歩を踏み出します。どこにいても 何をしていようともこの地で仲間と共有した時を忘れず宝物として生きていきます。
後輩の皆さんは階上中学校で過ごす「あたりまえ」に思える日々や友達が如何に貴重なものかを考えいとおしんで過ごしてください。先生方、親身のご指導有難うございました。
先生方が如何に私たちを思って下さっていたか、今になって良く分かります。地域の皆さん、これまで様々なご支援を頂き有難うございました。これからも宜しくお願いいたします。
お父さん
お母さん
家族の皆さん
これから私たちが歩んでいく姿を見守っていてください。
必ず良き社会人になります。
私はこの階上中学校の生徒でいられたことを誇りに思います。
最後に本当に 本当に 有難うございました。
平成二十三年 三月二十二日
第六十四回卒業生代表 梶原 裕太

※答辞については、「文部科学省ホームページ」から抜粋

感動的な卒業式の答辞に目頭が熱くなる生徒が多くいました。ここで学んだことをこれからの人生(生き方)に生かししていただければ幸いです。

最後に、伝承館で見聞きしたことをもとに、付箋紙に「考えたこと伝えたいこと」等について真剣ににまとめました。

 〔付箋に書かれた内容(記述データ)は東北大学と連携し、今後の安心・安全な生活の活用(アーカイブ)されるということです。写真は、伝承館館長と馬頭中生徒の写真です。〕

お世話になりました。

 

【特集】修学旅行をふり返って④

【修学旅行2日目】平泉での昼食(精進料理)

岩手県の平泉町で昼食(精進料理)をいただきました。岩手県の平泉町と一関市は、1年を通してもちを食べる日が決められた「もち暦」があるほど、特色ある「もち食文化」をもっています。

岩手県の郷土料理を食することができたことは、有意義なことでした。とてもおいしかったです。ごちそうさまでした。

 

【修学旅行2日目】中尊寺(世界遺産)

昼食後、中尊寺金色堂前で記念写真をクラスごとに撮影しました。

【ガイドさんから、中尊寺・金色堂・中尊寺の歴史について、説明を聞いています。】

中尊寺にある松尾芭蕉像

「おくのほそ道」

旅を始めて44日目、芭蕉は平泉で2つの句を残しました。

「夏草や 兵どもが 夢の跡」

「五月雨の 降り残してや 光堂」

 

【特集】修学旅行をふり返って⑤

【修学旅行2日目】宮沢賢治童話村

宮沢賢治童話村は、今にもジョバンニや又三郎、山猫がでてきそうな賢治童話の世界で楽しく学ぶ「楽習」施設です。
「銀河ステーション」、「天空の広場」、「賢治の教室」、「妖精の小径」、「ふくろうの小径」、「山野草園」そしてメインに「賢治の学校」があります。
賢治の学校の中は、「ファンタジックホール」、「宇宙」、「天空」、「大地」、「水」の5つのゾーンに分かれています。

【童話村での班別行動】

 

【修学旅行2日目】ホテルに到着

岩手県花巻市のホテルに到着しました。生徒代表がホテルの方に元気に明るく挨拶をしました。お世話になります。

【会場を貸し切りでの食事です。生徒代表「いただきます」】

【とてもおいしい食事でした。添乗員の方から、荷物の発送について説明を受けています。2日目のホテルも東北でも有名な温泉です。旅行の疲れを癒やすことができました。】

【特集】修学旅行をふり返って⑥

【修学旅行3日目】ホテルを出発

【よい思い出になりました。ありがとうございました。】

【修学旅行3日目】小岩井牧場

小岩井農場(まきば園)は、岩手県雫石町と滝沢市にまたがって所在する日本最大の民間総合農場です。約1時間30分班別行動を行いました。広大な敷地の中で、楽しく過ごすことができました。

 

【特集】修学旅行をふり返って⑦

【修学旅行3日目】盛岡手づくり村

盛岡手づくり村では、郷土玩具の「チャグチャグ馬コ」をつくりました。

「チャグチャグ馬コ」は、チャグチャグ馬コ行進に因んで作られた民芸品の1つです。本物の馬コ同様に着飾り,「チャグチャグ」と可愛らしい鈴の音を響かせます。1つ1つ手作りで,縁起物として贈り物に喜ばれています。

【丁寧に教えていただきありがとうございました。縁起の良いお土産ができあがりました。】

【特集】修学旅行をふり返って⑧

【修学旅行3日目】盛岡そば処「わんこそば」

修学旅行最終日の昼食は、岩手県盛岡市のそば処東屋で「わんこそば」をいただきました。

「わんこそば」は、岩手県南部地方に伝わる「そば振る舞い」が原形といわれています。茹でたてのそばをおいしく、たくさん食べていただこうというおもてなしの心から生まれた伝統の名物料理のようです。
お椀が空になると次々とそばが入れられ、おなかがいっぱいになったら、次のそばが入る前にすかさずお椀にフタ!これが「ごちそうさま」の合図です。
わんこそば10~15杯で、普通のおソバの1杯分になるようです。なお、お店は馬頭中で貸し切りにしていただきました。

【多くの「わんこそば」が用意されています。】

【「わんこそば」の食べ方等について説明を受けています。】

【前掛けの準備が整いました。全員でいただきます。】

【食事の様子を紹介します。】

 【生徒・職員ともにすごい食べっぷりでした。お店の方もびっくりされていました。なお、男子生徒の最高はOGくんの150杯、女子生徒の最高はISさんの111杯、教職員の最高はKS先生の201杯でした。盛岡市の食文化を満喫しました。ごちそうさまでした。】

食事後、帰路に着く盛岡駅には、「そばっち」や岩手県観光協会の方が見送りに来ていただきました。お世話になりました。

【実り多い修学旅行でした。感謝と絆が深まった旅になりました。新型コロナウイルス感染症対応の中、東北(宮城・岩手県)の皆様、那珂川町教育委員会、関係機関・団体・施設(ホテル・飲食店等)、保護者の皆様には、馬頭中修学旅行へのご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。ありがとうございました。】 

令和2年度馬頭中修学旅行 特集号(完)

 

 

修学旅行(1日目)

宮城県の青葉城址(伊達政宗騎馬像前)で、クラスごとに記念写真を撮りましたので掲載します。

バスでホテルに向かっています。全員元気です。

 

修学旅行(2日目)

岩手県の中尊寺(金色堂前)で、クラスごとに記念写真を撮りましたので掲載します。

ホテルに到着しました。全員元気です。

修学旅行(3日目)

修学旅行最終日の昼食は、岩手県盛岡市のそば処東屋で「わんこそば」でした。わんこそば、岩手県南部地方に伝わる「そば振る舞い」が原形といわれています。茹でたてのそばをおいしく、たくさん食べていただこうというおもてなしの心から生まれた伝統の名物料理のようです。
お椀が空になると次々とそばが入れられ、おなかがいっぱいになったら、次のそばが入る前にすかさずお椀にフタ!これが「ごちそうさま」の合図です。
わんこそば10~15杯で、普通のおソバの1杯分になるようです。

とても美味しかったです。食事の様子を紹介します。

なお、男子生徒の最高はOGくんの150杯、女子生徒の最高はISさんの111杯、教職員の最高はKS先生の201杯でした。盛岡市の食文化を満喫しました。

全員元気です。予定どおり盛岡始発15:07発の新幹線に乗り帰路につきました。宇都宮駅到着予定時刻は、17:33です。

盛岡駅には、「そばっち」や岩手県観光協会の職員が見送りに来ていただきました。

 

修学旅行については、後日ホームページ等に「特集」として掲載する予定です。

白身魚ホキ(今日の給食)

《9月24日の献立》

はちみつパン 牛乳 

白身魚フライ・タルタルソース

もやしとハムのサラダ 焼きそば 831㎉

《ひとことメモ・・・しろみざかな・ホキ》

ホキは、1970年代くらいから日本でも流通し始め、食べられるようになりました。

魚を食べる肉食性の深海魚で、大きな口には鋭い尖った歯があり、イワシをおもな獲物としていますが、エビ、カニなどの甲殻類やイカなどもエサにします。 

ホキの皮は薄く、上質の白身で、熱を通してもあまり縮まないのが特徴です。旨味が少ないため、バターや油、スパイスなどで調味し、煮たりソテーしたり、揚げたりして調理します。

今日は、パン粉を付けたフライにしました。タルタルソースをかけて食べてください。

校舎改修工事

本格的な校舎改修工事が始まり、2か月が経過しようとしています。順調に工事が進んでいるようです。A棟1階の工事の様子を紹介します。

【保健室に多目的トイレを設置します。】

【保健室前の廊下です。腰板を設置しています。】

発酵食品(今日の給食)

《9月23日の献立》

セルフ焼き肉丼(麦ごはん・焼き肉丼の具) 牛乳 キムチスープ レモンゼリー和え 813㎉

 《ひとことメモ・・・はっこうしょくひん》

 微生物が食品に作用することで発酵と腐敗が起こります。食品として望ましい変化であるか、望ましくないか、という違いにより分けられます。

放置しておけば腐敗する食品も、塩漬けや乾燥などをすることにより、食品と微生物にとって好条件となり、発酵が進みます。発酵することで特有の風味を作り出すほか、保存性が高まったり、消化吸収が良くなったりします。

代表的な発酵食品に、味噌やしょうゆ、納豆、漬物、ヨーグルト、チーズなどがあります。

今日は、発酵食品のキムチを入れたスープにしました。

第3学年私立高等学校説明会

修学旅行も終わり、本日5・6校時目に「第3学年私立高等学校説明会」を開きました。多くの保護者の方にもご参加いただきました。

「作新学院高等学校」「文星芸大附属高等学校」「宇都宮文星女子高等学校」「宇都宮短期大学附属高等学校」「矢板中央高等学校」から学校説明をしていただきました。生徒は、自分自身の進路実現に向けて真剣に耳を傾けていました。

 

高野豆腐(今日の給食)

《9月18日の献立》

ごはん 牛乳 おろしソースハンバーグ

わかめサラダ 高野豆腐の田舎汁 811㎉

《ひとことメモ・・・高野豆腐》

高野豆腐とは、豆腐を凍らせ、低温で熟成し、その後、乾燥させた保存食品です。一般的には木綿豆腐で作った高野豆腐が知られています。食感は使う豆腐により異なりますが、木綿豆腐で作るとスポンジ状に、絹ごし豆腐で作ると ゆば状になります。

日本の伝統食材である高野豆腐には、大豆の栄養素がギュッと詰まっていて、良質な植物性タンパク質や脂質、ミネラル、ビタミンなど、豆腐よりも栄養価が高くなっています。

今日は、高野豆腐を入れた具だくさんの田舎汁にました。

アンサンブルエッグ(今日の給食)

《9月17日の献立》

黒パン 牛乳 アンサンブルエッグ

ブロッコリーとツナの和え物 

ほうれん草のクリームスパゲティ 784㎉

《ひとことメモ・・・アンサンブルエッグ》

アンサンブルエッグは、スペイン風の変わりオムレツです。

イギリスでは、スペイン風オムレツやスパニッシュオムレツと呼ばれていますが、本場スペインでは、トルティージャと呼(よ)ばれています。

日本のお好(この)み焼(や)きのように、使われる具材は地域や作る人によって異なりますが、じゃがいもは なくてはならない具材となっています。塩で味付けをした卵に炒めた具を混ぜ、フライパンなどで、平らに丸く焼いて作ります。

今日は、フライドポテトと玉ねぎ、チーズ、ベーコンの具が入ったアンサンブルエッグです。

アジ(今日の給食)

《9月16日の献立》

麦ごはん 牛乳 アジフライ・中濃ソース

 切り干し大根の炒め煮 ゆばの味噌汁 932㎉

 《ひとことメモ・・・アジ》

アジは、皮が薄く、身は熱を通しても硬くなりにくい魚です。15cmほどの種類から、150cm以上になる種類まで大小にかかわらず食用となっています。

さしみや酢じめ、塩焼き、干物などの焼き物、フライ、唐揚げなどの揚げ物、煮物、汁物、炊き込みご飯など、いろいろな調理法で料理することができます。

アジは青背の魚と言われ、脳の働きを助けるDHAや血液をサラサラにするEPAなどの脂肪酸が豊富です。

今日は、アジの中骨を取り、半身のフィーレをフライにしました。

ジャーマンポテト(今日の給食)

《9月15日の献立》

パンプキンパン 牛乳 肉団子

ジャーマンポテト 野菜のポトフ

ぶどうゼリー  762㎉

《ひとことメモ・・・ジャーマンポテト》

 ジャーマンポテトとは、じゃがいもをメインに作る料理のことを言います。ゆでたり蒸したりした じゃがいもと、ベーコン、玉ねぎなどを炒めあわせて作ります。

ドイツ料理と思われがちですが、ドイツにはジャーマンポテトという料理はありません。ジャーマンポテトの「ジャーマン」は「ドイツ風の」という意味で、ドイツではじゃがいもやベーコンがよく食べられていることから、この名前がついたと言われています。

今日は、塩こしょうでシンプルに味付けしたジャーマンポテトです。

かんぴょう(今日の給食)

 

《9月14日の献立》

ごはん 牛乳 チキンカレー

かんぴょうサラダ キャンディチーズ 868㎉

《ひとことメモ・・・かんぴょう》

かんぴょうは、江戸時代から生産されていたと言われています。以前は、関西地方が栽培の中心でしたが、1900年頃から主要な生産地は、栃木県南部になりました。栃木県のかんぴょうは、全国の生産量の98%を占め、県を代表する特産品になっています。ユウガオの実をひも状にむき、真夏の太陽熱で干して作ります。

食物繊維が豊富な食品で味にクセがないため、甘辛く煮て寿司の具材にするほか、汁物や煮物、和え物などに使われます。

今日は、ちりめんじゃこも入れた かんぴょうサラダにしました

3年修学旅行

3年生が修学旅行に出発しました。新型コロナウィルス感染症防止対策を万全に施して3日間を過ごす予定です。欠席や発熱した生徒は無く、皆元気な様子でした。見聞を広め、友人との絆を深め、たくさん思い出を作ってきてほしいと思います。

行事、スクールバスの情報

ホームページに、「行事」、「スクールバス」の情報を随時更新していますのでご覧ください。

ご覧いただく方法は、ホームページの一番上の「各タイトルバー」、ホームページの左側の「メニュー」の項目をクリックしてご覧ください。

 

そばの花

馬頭中学校の近くの畑に、そばの花がきれいに咲いています。真っ白に花を咲かせたそば畑は心が和みます。

栃木県東部に位置する八溝地域(那珂川町等)は、清流・那珂川・武茂川等や八溝山地の緑豊かな里山景観に恵まれた地域です。寒暖の差が大きい中山間地域で栽培されたそばは、香りの高く「八溝そば」として多くの方に親しまれています。そば畑を紹介します。

なお、そばの花の花言葉は、「懐かしい思い出、喜びも悲しみも、あなたを救う」ということです。

3年生放課後学習会

2学期始業式後の8月20日(木)から、3年生の希望者による放課後の学習会(冷房運転の快適な環境のもと約1時間30分)が継続して行われています。

各自の学習課題(問題)に自主的に取り組んでいます。来週から修学旅行になりますが、お互いに学びを高め・深めあいながら学習会に取り組んでいる様子を紹介します。

バレーボール(体育)

体育館から、明るく元気な声が響いていました。3年生の体育の授業で「バレーボールの試合形式」を行っていました。その様子を紹介します。

【暑さ・コロナ対策】

【授業の様子】

 

ビビンバ(今日の給食)

《9月11日の献立》

セルフビビンバ(ごはん・肉炒め・ナムル)

牛乳 餃子スープ  806㎉

《ひとことメモ・・・ビビンバ》

ビビンバは、どんぶりや専用容器にごはんを入れ、ナムルなどをのせた料理で、韓国の混ぜごはんです。もともとはおかずがないときに作って食べていました。

ごはんにのせる具は、本来は五種類とされていましたが、ユッケをのせた「ユッケビビンバ」、タコや貝などをのせた海鮮系の「ヘムルビビンバ」、生野菜を多くのせた「野菜ビビンバ」など、具の数はさまざまです。

今日のビビンバは、肉炒めには豚肉とぜんまい、ナムルには もやしとにんじん、にらを入れ、五種類の具にしました。ごはんにのせて食べてください。

アスパラガス(今日の給食)

《9月10日の献立》

 アップルパン 牛乳 トマトオムレツ

アスパラサラダ マカロニクリーム煮 834㎉

《ひとことメモ・・・アスパラガス》

アスパラガスは、疲労回復に効果的なアスパラギン酸が豊富に含まれているため、この名前が付きました。原産地は、地中海東部とされ、古くからヨーロッパの伝統野菜として消費されていました。

アスパラガスには、グリーン、ホワイト、パープルなどの種類があり、味、香り、食感、栄養素などに違いがあります。栃木県では、水田転作作物として栽培が始まり、現在では、ハウス栽培により、県内各地で生産されるようになりました。

今日は、那珂川町産のグリーンアスパラガスを使ったサラダにしました。

第1回学校評議員会

今日、第1回学校評議員会(新型コロナウィルス感染症対応のため延期)を行いました。馬頭中学校の「令和2年度教育目標及び学校運営」、学校評価等について説明しました。その後、学校評議員の方から、学校の教育活動全般、家庭・地域との連携等についてご意見をいただきました。

もずく(今日の給食)

《9月9日の献立》

麦ごはん 牛乳 さばスタミナ焼き(魚の骨に注意してください)   生揚げピリ辛炒め もずくスープ 838㎉

《ひとことメモ・・・もずく》

もずくは、おもに熱帯から温帯の浅い海に分布しています。日本で消費されているもずくの95%以上が沖縄産のもずくで、ほとんどが養殖ものです。

そうめんのような細長い形状をしていて、海中に自生している時は褐色ですが、お湯に通すと緑色になります。噛むとワカメのような歯ざわりですが、ヌルヌルとした強いヌメリがあります。このヌメリは食物繊維の一種であるフコイダンという成分で、免疫力を高める作用やウイルスを除去する作用があるといわれています。

今日は、沖縄産もずくのスープにしました。

 

馬頭中の朝

昨日、前期期末テストが終わりました。「朝の体力向上トレーニング」や「朝のあいさつ運動」(担当:ソフトテニス部)が再開されました。

 

中華麺(今日の給食)

《9月8日の献立》

冷やし中華(中華麺・具・中華スープ)

牛乳 鶏から揚げ フルーツ杏仁 865㎉

 《ひとことメモ・・・中華麺》

中華麺は、小麦粉を原料とする麺のひとつです。塩分を含んだ「かん水」といわれる水を加えて作ります。かん水を加えることで、中華麺のコシや独特の香りが生まれます。おもに日本のラーメンや焼きそばに使用されていますが、中国、香港、台湾などの中華料理の本場では、中華麺を食べることはあまりありません。日本風にアレンジされた中華料理の食材として普及した結果、中華麺の名称で知られるようになりました。

今日は冷やし中華です。中華麺と具をあわせて食べてください。

百日紅(サルスベリ)

馬頭中の百日紅(サルスベリ)の花が満開です。

 百日紅(サルスベリ)は樹皮が白くなめらかな手触りをしていることが特徴(樹高2~10mほど)です。

幹が、猿も滑って落ちてしまうほどツルツルという様子からサルスベリと名付けられました。

花びらの縮れた小さな花がまとまって穂のように咲き、夏から秋まで美しい花姿が楽しめます。学校の百日紅(サルスベリ)を紹介します。

なお、花言葉の1つに、「雄弁」があります。枝先に花が群生する姿が華やかで堂々としていることから、この花言葉が生まれたそうです。

ソーセージ(今日の給食)

《9月7日の献立》

ごはん 牛乳 ハムステーキ のり酢和え けんちん汁 790㎉

《ひとことメモ・・・ソーセージ》

今日のハムステーキに使用したハムは、ポークソーセージという種類の食品です。

豚肉や牛肉などを細切りやひき肉にし、塩や香辛料を入れ練り合わせ、ケーシングと呼ばれる薄い膜状の袋に詰めた食肉加工品を一般にソーセージと呼んでいます。ソーセージは、原料や製法によって1,000以上の種類があります。肉に塩を入れることで有害な微生物の増殖を抑え、長く保存することができます。

今日は、蒸し焼きにしたポークソーセージにりんごソースをかけました。

 

前期期末テスト1日目

今日から、前期期末テストが始まりました。1校時目は、1年(社会)、2年(数学)、3年(理科)のテストです。各クラスとも真剣に取り組んでいました。その様子を紹介します。なお、テスト中は、音の出る改修工事は行いません。

【1年1組】

【1年2組】

【2年1組】

【2年2組】

【3年1組】

【3年2組】

なめこ(今日の給食)

《9月4日の献立》

わかめごはん 牛乳 厚焼き卵

五目きんぴら なめこ汁 804㎉

 天然のなめこの旬は9月から11月と言われています。ブナやナラなどの枯れ木や切り株などに群生します。なめこはムチンというヌメリ成分を分泌しているため、ヌメリタケと呼ぶ地域もあります。現在はほとんどが菌床栽培のため、一年中買うことができます。

味噌汁やそばの具、おひたし、炒め物など、いろいろな料理に使われています。傘の開いていない小さなものはツルツルとした食感があり、傘の開いた大きなものは焼くと香りと

シャキシャキとした歯ごたえがあります。

今日は、定番のなめこの味噌汁にしました。