学校の様子

令和2年度

スケアードストレート(交通安全教室)

 那珂川町ケーブルテレビの「なかTVチョイス」で、2学期に行った「スケアードストレート(交通安全教室)」が放送されます。

放送期間:1月25日(月)~31日(日)

放送時刻:8:00、12:00、16:00、18:30

 

「スケアードストレート」とは、スタントマンの方による実際の事故の再現など、参加者に事故の危険性を視覚的に体験してもらい、恐怖を実感してもらうことで、それにつながる危険運転を未然に防止し、交通ルールの大切さを学んでもらう交通安全教室のことです。

交通事故を絶対におこさないように、交通ルールを守りましょう。

ホンモロコ(今日の給食)

《1月27日の献立》 ~全国学校給食週間~

麦ごはん 牛乳 ホンモロコのから揚げ

にらともやしの和え物 じゃがいものそぼろ煮

はちみつゆずゼリー 824㎉

 《ひとことメモ・・・ホンモロコ》

 ホンモロコは、滋賀県の琵琶湖だけに生息する琵琶湖固有のコイの仲間です。コイ科の魚の中で もっともおいしいと言われています。

那珂川町では、特産品のひとつとしてホンモロコの養殖に取り組み、町内の6か所で養殖されています。やわらかく骨ごと全部食べられるため、成長期に必要なカルシウムをとることができます。

 今日は地産地消献立です。ホンモロコのほかにも、豚肉、にんじん、じゃがいも、にら、もやしなど、那珂川町や栃木県の食材を多く使いました。

バトミントン

3年生の体育の授業は、「バトミントン」を行っていました。コロナ禍の中、運動不足の面もありますが、意欲的に活動し爽やかな汗を流していました。

体育館前からの山並みの様子です。

那珂川町産とちおとめ(今日の給食)

《1月26日の献立》 ~全国学校給食週間~

セルフツナパン(コッペパン・ツナマヨ) 牛乳 

ミートボールのブラウンシチュー 

那珂川町産とちおとめ 758㎉

《ひとことメモ・・・とちおとめ》

とちおとめは、女峰の後継品種として、1996年に栃木県の農業試験場で生まれました。女峰の特性である形の良さや色の鮮やかさを受け継ぎながら、粒が大きく、甘味が強い、果汁たっぷりのいちごができました。

冬の日照時間が長く、肥沃な土とおいしい水に恵まれた栃木県は、いちご栽培に適しています。毎年11月中旬から5月の初旬まで いちごの収穫ができます。

今日は、JAの食育応援事業のひとつとして、那珂川町で栽培された「とちおとめ」を贈呈していただきました。旬のいちごを味わってください。

全国学校給食週間(今日の給食)

《1月25日の献立》 ~全国学校給食週間~

ごはん 牛乳 ヤシオマスフライ・中濃ソース

五目きんぴら なめこ汁

 《ひとことメモ・・・全国学校給食週間》

 1月24日から30日までは全国学校給食週間です。

日本の学校給食は、明治22年(1889年)、山形県鶴岡市で、お弁当を持ってこられない子供たちのために、お寺のお坊さんが、おにぎりや焼き魚、漬け物の昼食を出していたのが始まりと言われています。

今日は、県の地産地消元気アップ 水産物給食推進事業により、プレミアムヤシオマスを無償提供していただきました。県産の水産物であるプレミアムヤシオマスは、さまざまな基準をクリアした 高品質な魚です。やわらかい肉質のプレミアムヤシオマスのフライを味わってください。

 

3年実力テスト

本日(25日)、3年生は中学校での最後の実力テストに臨んでいます。各生徒とも真剣に取り組んでいます。あと、31日登校すると卒業式を迎えます。思い出に残る充実した学校生活を送ってください。

校舎B棟前の梅の蕾が日に日に大きくなっています。開花が待ち遠しいですね。

全国学校給食週間

1月24日(木)から1週間は、全国学校給食週間です。那珂川町では、学校給食週間に合わせて「地産地消の献立」が予定されています。

2020年度第3回英語技能検定

本日23日(土)に「実用英語技能検定」を行っています。準2級から5級まで57名の生徒(1〜3年)が果敢に検定に臨んでいます。なお、3年生の検定料は那珂川町の支援をいただいています。

 

 

丼物(今日の給食)

《1月22日の献立》

セルフ三色丼(ごはん・三色そぼろ) 牛乳 

けんちん汁 フルーツ杏仁 805㎉

《ひとことメモ・・・どんぶりもの》

 丼ものとは、ごはんとおかずをひとつの丼鉢に盛った日本の料理です。江戸の飾らない職人たちの食文化として広まりました。

ごはんとおかずをいっしょに食べられる丼ものは、手軽に作ることができ、おいしく食べられるので、今も好まれている料理です。

天丼、牛丼、親子丼など、いろいろな丼が代表的な日本食(しょく)として海外にも紹介されています。

今日は、ひき肉のそぼろ、いり卵、枝豆が入った三色丼です。ごはんにのせて食べてください。

コロッケ(今日の給食)

《1月21日の献立》

セルフコロッケパン(丸パン・カレーコロッケ・ボイルキャベツ・中濃ソース) 牛乳 野菜のポトフ 749㎉

 《ひとことメモ・・・コロッケ》

コロッケのルーツは、フランス料理の前菜のひとつ「クロケット」といわれています。

明治時代初期に、さまざまな西洋料理が日本に入ってくるようになると、クリームコロッケをまねして、日本のコロッケが作られました。

現在は、低価格で、お惣菜の定番料理になっていますが、大正時代のコロッケは、洋食のトンカツやビーフステーキの倍以上もの値段で、高価な料理だったそうです。

今日はカレーコロッケです。丸パンにはさんでコロッケパンにして食べてください。

 

 

赤松

卒業式(3月11日)を迎えるにあたって、学校の庭木の手入れ(環境整備)を行っています。今日は、校舎A棟前の赤松の剪定作業が行われています。

ラックづくり

本日(20日)1年生の技術の時間は、マガジンラック、CDラックづくりを行っていました。鉋や鋸を上手に使っていました。

出来上がりが楽しみですね。

生姜(今日の給食)

《1月20日の献立》

麦ごはん 牛乳 和風ソースハンバーグ

 茎わかめサラダ 卵のとろみスープ 811㎉

《ひとことメモ・・・しょうが》

しょうがは、特有の香りと辛味を持つ薬用効果の高い野菜です。日本料理では、すりおろしたり、刻んだり、せん切りにしたりして、薬味に使うほか、魚や肉料理の臭味を消すためにも使われています。また、しょうがをデザートに利用することもあります。

中国では、しょうがを「しょうきょう」と呼び、古くから薬用として利用していました。血行をよくする働きがあり、かぜの予防や冷え症対策などに効果があります。

今日は、しょうがの味をきかせた鶏肉と卵のとろみスープにしました。

 

GIGAスクール構想

「GIGAスクール構想」とは、高速大容量の通信ネットワークを整備し、学習活動の充実を図るものです。

現在、各教室等にアクセスポイントの設置工事が行われています。

タブレットを収納し充電する保管庫も設置されました。

GIGAスクール構想の実現に向け、各分野での準備が着実に進んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

環境美化活動

本日(19日)清掃の時間に、1年生が中心となり環境美化活動の一環としてプランターに「パンジー・ビオラ」の花植作業を行いました。

馬頭中学校が、さらに花いっぱいのきれいな学校になりました。寒い中での作業ありがとうございました。

手鏡づくり

3年生の美術では、卒業制作「手鏡づくり」を行っていました。

各自、デザインを考えています。できあがりが楽しみですね。

餃子(今日の給食)

《1月19日の献立》

味噌ラーメン(ゆで中華麺・ラーメンスープ) 牛乳 蒸し焼き餃子  

豆とブロッコリーのサラダ 766㎉

《ひとことメモ・・・ぎょうざ》

餃子は、小麦粉で作った皮で、肉、エビ、野菜などの具を包んで調理したものです。餃子の発祥地 中国では、水餃子が主流ですが、日本の餃子は、独自に変化してきたため、焼き餃子が主流になっています。薄い皮に、豚ひき肉、キャベツ、ニンニク、ニラを入れるのが日本の一般的な餃子です。

「餃子のまち」といえば、宇都宮市や浜松市を思い浮かべますが、昨年1月から6月までの上半期の購入額は、宮崎市がトップになっています。

 今日は、いつもの甘酢あんのかかった揚げ餃子ではなく、蒸し焼きにした餃子にしました。